好きなことを仕事にして起業する方法とは?!

2018年1月27日

まずは何を販売してお金を生み出すか考えよう!

好きなことを仕事にして生きていくことに憧れを持っている人はたくさんいると思います。さらに、自分で起業をしてお金を生み出すことができたなら、どれだけ充実した毎日を送ることができるでしょう。しかし、実際に行動に起こすとなると何から始めたらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。まずは、自分には何ができて、どうしたらお金を生み出すことができるのかを考えてみましょう。最近ではインターネットを利用して商品やサービスの販売を行っている人も増えてきており、現職を退職する前に副業から始めてみるのも良いかもしれません。最初からうまくいくという保証はありませんが、根気よく継続していればその内固定のお客様が付くかもしれません。現職を退職しても収入面で問題ないと判断できたら、いよいよ本格的な起業の準備に取り掛かりましょう。

起業するために必要な書類を役所に提出しよう!

まずは起業したことを知らせるため、近くの役所に個人事業の開業・廃業届出書の提出をしましょう。書類を役所でもらい、必要事項を記入して提出するだけで問題ありません。そして起業後の2ヶ月以内に青色申告承認申請書も提出しておきましょう。確定申告を青色申告で行えば、特別控除として65万円の控除ができるので節税になり、家族の給料を控除できる専従者控除ができるなどのお得なメリットがあります。将来的に商売が波に乗り、売り上げが上がってきた時に必要になりますので、青色申告での確定申告をお勧めします。

フランチャイズとは、開業するときなどに企業から運営の仕方や仕入れのルート、さらに看板のデザインまで使うことができるシステムのことです。