パソコン自作のススメ!自分好みのパソコンを作ろう!

2018年5月26日

自分が欲しいパソコンが見つからないなら自作すべし

パソコンのスペックが物足りない。既製品では満足できない。そんなあなたにはパソコンを自作してみることをオススメします!

自作パソコンを制作する際に気を付けておきたいこと

パソコンを自作したい、でも予算が心配。そういう時は、まずBTOパソコンなどを売っているパソコンショップの価格を見てみることです。どのくらいの値段のパーツを使えば、どのくらい予算がかかってくるのかがわかるようになります。勿論、パーツ単体の値段を調べることも大切です。自作パソコン中で最も注意して選びたいのが「電源」です。電源はパソコンを安定的に動かすための重要なパーツです。この部分を安く済ませてしまうと、電源が早くダメになってしまい、その結果、他のパーツも一緒にダメになってしまうということが多々あるからです。ですので、電源に関しては、予算をケチらないようにすることが大切です。次はマザーボードとケース。マザーボードとケースは、なるべくであれば拡張性の高い物を選ぶようにしましょう。最初に「あんまり拡張することもないし、マザーボードもケースも小さくていいや」と考えてしまうかもしれませんが、後々にやりたいことが増えて来た場合、「拡張したい」と思う時は必ずやってきます。そういった先の事を考えて、マザーボードとケースは拡張性の高い物にしておいたほうがいいのです。

自作パソコン制作を楽しむために

自作パソコンを作る上で大事な点を二つ挙げましたが、自分が気になるパーツを自分なりに選んで楽しむのが大切です。失敗もすることもあるでしょうが、楽しみながら自作パソコンを作っていきましょう。

プリント基板実装とはプリント基板上に電子部品等ををはんだ付けし電気的、機械的に接合する工程のことを言います。